追加型投資信託 (ついかがたとうししんたく)

追加型投資信託 (ついかがたとうししんたく)とは~運用開始後も購入できる投資信託のこと。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > 追加型投資信託 (ついかがたとうししんたく)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

追加型投資信託 (ついかがたとうししんたく)

運用開始後も購入できる投資信託のこと。

投資家にとっては、ファンド決算時における分配金を目的とした資金運用ができるほか、日々のファンドの値動きを見ながら、タイミングを見計らって機動的に売買を行うことで売買差益を狙う資金運用が行える商品。

株式投資信託と公社債投資信託がある。