デフレスパイラル

デフレスパイラルとは~デフレーション(Deflation)と、スパイラル(Spiral=螺旋 らせん)を掛け合わせた言葉。物価の下落と実体経済の縮小とが、相互に作用して、らせん階段を下りるようにどんどん下降していくこと。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > デフレスパイラル

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

デフレスパイラル

デフレーション(Deflation)と、スパイラル(Spiral=螺旋 らせん)を掛け合わせた言葉。物価の下落と実体経済の縮小とが、相互に作用して、らせん階段を下りるようにどんどん下降していくこと。物価の下落が継続して起こり、それにつれて景気がどんどん悪くなる状況をさす。

【デフレスパイラルの現象】

物価下落

企業の売上の減少

企業収益の滅少(売上が減少したにもかかわらず、賃金などは短期的にはすぐに下がらないため)

企業行動の慎重化=設備投資や雇用の調整

個人消費などの最終需要の滅少

さらなる物価下落