利益剰余金 (りえきじょうよきん)

利益剰余金 (りえきじょうよきん)とは~自己資本のうち、資本金を超える部分が剰余金であるが、毎年度の利益や損失、または積立金などが積み重なったものなど剰余金の発生源泉が利益とするもの。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > 利益剰余金 (りえきじょうよきん)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

利益剰余金 (りえきじょうよきん)

自己資本のうち、資本金を超える部分が剰余金であるが、毎年度の利益や損失、または積立金などが積み重なったものなど剰余金の発生源泉が利益とするもの。