流動負債 (りゅうどうふさい)

流動負債 (りゅうどうふさい)とは~貸借対照表の貸方の負債の部のひとつ。短期間のうちに支払期限が到来する負債。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > 流動負債 (りゅうどうふさい)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

流動負債 (りゅうどうふさい)

貸借対照表の貸方の負債の部のひとつ。短期間のうちに支払期限が到来する負債。

買掛金等、企業の主目的である営業取引によって発生した負債や1年以内に支払期限が到来する企業の主目的ではない負債も流動負債とされる。

【支払能力をみるための指標】

流動負債を使って、企業の支払い能力を見るための指標として流動比率と当座比率がある。

流動比率

流動資産を用いて算出する。一般的に200%以上が望ましいとされている。

当座比率

資金化を考えた資産である当座資産を用いて算出する。一般的に100%以上が望ましいとされている。