PER (Price Earnings Ratio)

PER (Price Earnings Ratio)とは~株価と企業の収益率を比較することによって、株式の投資価値を判断する際に用いられる尺度。(=PER)

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > P > PER (Price Earnings Ratio)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

PER (Price Earnings Ratio)

株価と企業の収益力を比較することによって株式の投資価値を判断する際に利用される尺度である。株価が500円で、一株当たり利益が50円ならば、株価収益率は10倍である。

一般的には、市場平均との比較や、その会社の過去のレンジとの比較で割高・割安を判断する場合が多い。どのくらいの株価収益率が適当かについての基準はなく、国際比較をする場合には、マクロ的な金利水準は基より、各国の税制、企業会計の慣行などを考慮する必要がある。

【算出式】

PER = 株価 ÷ EPS(一株利益)