オルタナティブ投資 (おるたなてぃぶとうし)

オルタナティブ投資 (おるたなてぃぶとうし)とは~ヘッジファンド・商品ファンド・不動産などがこれにあたり、伝統的な投資対象である株式、債券と相関しないとされる一連の運用対象に投資すること。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > オルタナティブ投資 (おるたなてぃぶとうし)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

オルタナティブ投資 (おるたなてぃぶとうし)

伝統的な投資対象である株式、債券と相関しないとされる一連の運用対象に投資することをいう。

具体的にはヘッジファンド・商品ファンド・不動産などがそれにあたり、従来にない資産に代替する(=オルタナティブ)という意味でこの名称が使われている。