大引け (おおひけ)

大引け (おおひけ)とは~証券取引所における、後場最後の取引をさす。大引けについた値段が「終値」である。 大引け値と終値はいささか異なる。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > 大引け (おおひけ)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

大引け (おおひけ)

日本においては、証券取引所における、その日の最後の取引をさす。大引けについた値段が「終値」である。

大引け値と終値はいささか異なる。たとえば2時30分に600円の値がついて、その後買い気配のまま値がつかなかった場合、大引け値は存在しないが、終値は600円である。