株券 (かぶけん)

株券 (かぶけん)とは~株式会社の株主としての地位を表彰する有価証券であり、株式を購入すると株券が発行される。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > 株券 (かぶけん)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

株券 (かぶけん)

株式会社の株主の地位あるいは権利を表章する有価証券。株券には、会社の商号や発行年月日などの決定事項、代表取締役の署名などが記載されている。

株式を購入すると、株券が発行される。株券は、自分の手元で保有するか、証券会社に預かってもらう(=保管)ことができる。自分の手元で保有している株券をタンス株券という。
保管してもらっていた株券を他の証券会社に移すこともできる。そのことを移管という

株券失効制度

株券を紛失すると、株券の再発行を受けるための手続きをおこなわなくてはならない。

株券不発行制度

株券不発行制度が開始されると、株券そのものの価値がなくなるが、株主の権利は確保される。