外部金融 (がいぶきんゆう)

外部金融 (がいぶきんゆう)とは~自社以外の外部から資金を調達することをさし、大きく直接金融と間接金融の2つに分けられる。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > 外部金融 (がいぶきんゆう)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

外部金融 (がいぶきんゆう)

資金調達の方法には内部金融と外部金融がある。外部金融とは、自社以外の外部から資金を調達することをさす。

外部金融は、大きく直接金融と間接金融の2つに分けられる。

【直接金融】

金融市場から直接資金を調達することをさす。株式や債券などを発行して投資家から資金を調達する方法がこれにあたる

【間接金融】

銀行等の金融機関を経由して、金融市場から間接的に資金を調達することをさす。一般にいう融資とか借入がこれにあたる