陰線 (いんせん)

陰線 (いんせん)とは~大引けにかけて売りが集まり、株価が始値より下落したことを表すローソク足のこと。この場合、ローソク部分の四角形の中を黒く塗りつぶす。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > 陰線 (いんせん)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

陰線 (いんせん)

ローソク足の形状のことで、始値よりも終値が高い場合には白地で表し、陽線という。逆に、始値よりも終値が低い場合には黒地で表し、陰線という。

陽線の長さは「始値」から「終値」にかけての上昇幅を表す。

陰線の長さは「始値」から「終値」にかけての下落幅を表す。