パー (ぱー)

パー (ぱー)とは~債券の価格が額面と同じである場合をパーという。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > > パー (ぱー)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

パー (ぱー)

債券の価格が額面と同じである場合をパーという。額面未満の場合(額面金額より低い価格で取引される場合)をアンダーパー、額面より高い場合(額面金額より高い価格で取引される場合)をオーバーパーという。

アンダーパーもしくはオーバーパーで買っても、償還は額面金額である。その場合、それぞれの差額を償還差益または償還差損という。