CDS (しーでぃーえす)

CDS (しーでぃーえす)とは~クレジット・デフォルト・スワップ (CDS: Credit default swap) とは、クレジットデリバティブの一種で、債権を直接移転することなく信用リスクのみを移転できる取引である。

投資に関連する用語の解説を行います。
正しい知識を取り入れて、より効果的な投資の参考にしていきましょう。

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 
株式関連用語集トップ > C > CDS (しーでぃーえす)

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行 

CDS (しーでぃーえす)

クレジット・デフォルト・スワップ (CDS: Credit default swap) とは、クレジットデリバティブの一種で、債権を直接移転することなく信用リスクのみを移転できる取引である。最も取引が盛んなクレジットデリバティブのひとつ。頭文字をとって CDS と呼ばれることが多い。銀行の自己資本比率を高める対策の一環として利用されるケースも多い。